ゆうこうポン酢 祈りノ雫

祈りの街、長崎に想いを馳せて、ゆうこうポン酢、祈りノ雫

祈りの街、長崎に想いを馳せて、ゆうこうぽん酢、祈りノ雫 

商品名に託した想い、潜伏キリシタンの地に由来して

商品名に託した想い、潜伏キリシタンの地に由来して
ゆうこう果実

ゆうこうが自生する地域は江戸時代、
潜伏キリシタンの集落があったところとして知られています。
その出生の歴史や潜伏キリシタンとの関係は未だに謎が多く、
人々の心をかきたてるロマンにあふれています。
こういった潜伏キリシタンの歴史が息づく地で
大切に守り育てられてきたという云われにちなみ、
「祈りノ雫」とネーミングしました。

爽やかな酸味と甘みが広がる、幻の果実「ゆうこう」

爽やかな酸味と甘みが広がる、幻の果実「ゆうこう」
ゆうこう果実
長崎市内風景

ゆうこうは、長崎市内の限られた地域(土井首や外海、西山
地区など)でのみ自生樹が確認されている幻の柑橘類です。
これらの地域では昔から地元の人々によって栽培が盛んに行われており、
伝統的に食されてきました。

爽やかな酸味と甘みがあるゆうこうは、果肉がやわらかでみずみずしく、
柑橘特有の苦みがないことも大きな特徴。見た目はユズや日向夏に似ていて、
やさしい「ゆうこうイエロー」になると収穫の時期を迎えます。

食材本来の美味しさを引き出す、新しいポン酢

食材本来の美味しさを引き出す、新しいポン酢
ホテルニュータンダ総料理長野林健二さん

私たちのホテルでは、社員自らが土井首地区の畑で
ゆうこうの栽培に取り組んでおり、
収穫した果実は加工し、
マーマレードやジュースにしてお客様に提供しています。
一般的に「ポン酢」と言えば、ほとんどの方がユズやカボスなど
酸味の強い商品をイメージするかもしれません。
しかし、「祈りノ雫」は、
まろやかでやわらかな味があり、
ひと手間ふた手間を加えるとより美味しくなるのが特徴。
つまり、食材本来の美味しさを引き出す、新しいタイプのポン酢なんです。
従来のポン酢とは異なる「素朴な味」を、
ぜひいろんな料理で試していただければと思います

祈りの街、長崎に想いを馳せて、ゆうこうぽん酢、祈りノ雫

祈りの街、長崎に想いを馳せて、ゆうこうぽん酢、祈りノ雫 

200ml 760(税抜)