チョーコー商品でおいしくできるレシピをご紹介

白身魚のコンフィ春のシーザーソース

白身魚のコンフィ春のシーザーソース
白身魚のコンフィ春のシーザーソース_sub

材料

白身魚 70g×2切れ
レモンの皮 1/2個分
タイム 3本
オリーブオイル 適量
こしょう 少々
(焼き用)オリーブオイル 適量
あおさ 50g
新たまねぎ 1個
ミニトマト 2個
小ねぎ 適量
チョーコープレミアムドレッシング
シーザーサラダ
適量
レシピ [2人分]
[1] 白身魚は3枚おろしにして、骨・皮を除いた切り身を用意し、塩とレモンの皮をすり込んで、保存バッグにタイムと一緒に入れ、空気を抜くようにして10分置く。
[2] 10分経ったら、[1]の白身魚を取り出し、水分をふき取って、別の保存袋に入れ直し、タイムを戻し入れ、オリーブオイルを加えて、真空になるようにしっかりと空気を抜く。
[3] 鍋に湯を沸騰させ、お湯と同量の水を加えて、湯の温度を50~55℃くらいまで下げ、[2]の切り身を袋ごと浸けて、もう一度袋の空気をしっかりと抜き、6~7分浸けて、低温で火を通す。
[4] [3]を引き上げ、袋ごと氷水に浸け、熱を取る(余熱で火が 通り身が硬くなるのを防ぐため)。白身魚を袋から取り出して、こしょうをふる。
[5] フライパンにオリーブオイルを熱し、[4]の白身魚の皮側から入れて、両面こんがり焼く。
[6] あおさは湯通しして、水気を絞る。たまねぎは薄切りにして、耐熱皿に入れ、ラップをかけて800Wのレンジで1分加熱する。小ねぎは小口切りにする。ミニトマトは半分に切る。
[7] 器に、[6]の新たまねぎを敷き、[5]の白身魚を置いて、上に [6]のあおさをのせ、周りにドレッシングを回しかけ、小ねぎを散らして、色味にミニトマトをあしらう。
プレミアム シーザードレッシング
< 使用調味料紹介 >
プレミアムドレッシングシーザーサラダ
24ヶ月熟成させた、DOP(イタリアの原産地名称保護制度)認定のイタリアチーズの王様・パルミジャーノ・レッジャーノを100%使用。コクと旨みを凝縮させたチーズ風味豊かなドレッシングです。化学調味料は一切使用していません。
詳しくみる

NBC「あっ!ぷる」レシピ

あっ!ぷる食卓だんらんクッキング

忙しいあなたにピッタリのお手軽レシピをご紹介します。

詳しく見る>>

オリジナルレシピ

オリジナルレシピ

チョーコーこだわりの調味料を使ったレシピをご紹介します。

花えびのすまし汁 詳しく見る>>

石井夫婦レシピ

石井さんルレシピ

食研究家の石井達也・佑加夫妻にチョーコー商品を使った簡単レシピを教えて頂きました!

和のだしが旨くする 簡単ローストビーフ 詳しく見る>>